This WebSite is written in JPN-Lang only. Plz install a JPN-Font in U R browser 1st:)

■ LOTRO潜入

 前回ちらっと話題に出したロード・オブ・ザ リングス オンライン(略称:LOTRO)ですが、現在EUでOpenβが実施されているとの事なので、早速潜入してみました。


果たしてうちのしょんぼりPCで動くのか?!

今回の主な目的は

・MyPCで動作可能か調べる
・楽器を手に入れる

の2つ。さすがに最新ゲームをプレイするにはいささか心許ないスペックなので、あまりに動作が重かったらどうしよう…というのが一番の懸念でした。


キャラクタービルドは問題なさげ。禿げドワーフの吟遊詩人でGO!


スタート地点に降り立った直後の画面。他ゲーに比べて格段に重いということはないみたいです(当然設定はLowですが)。まあ、無理矢理Oblivionをプレイしていたこともあったので、中の人に耐性がついたのかもしれません。安上がりな体でよかったわぁ。


 動作確認が済んだところで、あちこち歩き回る前に持ち物検査。どうやらさすがの吟遊詩人と言えど、初期状態では演奏できる楽器を所持していないようです。周囲を見渡しても販売している商人らしき姿も見当たらないので、とりあえず小クエストを消化することにしました。この辺りは色々とネタバレになるので省略ですが。

 で、あれやこれやとクエストを終わらせて先に進むと、


ドワーフが相変わらずアレな感じ。そして…


ねんがんの がっきをてにいれたぞ!

 かなり飛ばし気味ですが、先のMAPに進んだら楽器屋はすぐに発見できました。右上のMAPを拡大したら楽器らしきマークがあったので一発です。種類はClarinet・Flute・Harp・Horn・Luteの5種で、販売価格は一律20S(1S=100C。最初期クエストでの報酬が大体90Cなので、始めたばかりだとそれなりに高価)。クエスト途中で拾った不要アイテムを全て売り払い、ギリギリでLuteを購入です。毎度の事ながらいきなり素寒貧。

 わくわくしながら装備して「/music」で演奏モードに移行したのを確認したところで本日は終了。キーボードをポチポチ押して演奏するのは楽しいですがやたらと難しい!これはかなり特訓しないと駄目かもしれませんな('A`)


 ゲーム自体はありがちなシステムを踏襲してますが、よく見ると細かい部分が丁寧に作られているようでなかなか好印象なLOTRO。EUβは4/8までだそうなので、その間じっくり吟味してみたいと思います。
posted by tokima | GAME | comments (5) | trackbacks (0)