This WebSite is written in JPN-Lang only. Plz install a JPN-Font in U R browser 1st:)

■ 開発日報 File.001



本日行なった作業(2年目3月現在)
・ポイントA・Bに各150万molの水爆(※1)を実施。水溜りの水位上昇を図る。
・ポイントC・Dに草食動物を配置し、雑草の駆除及び堆肥の生産を開始。
・ポイントαにて展開中の花壇より各種花の種を採取後、アリ数匹に持たせ放流。
・ポイントEにスコップを投棄して風化を待つ。土爆で山を形成させるのが狙い。
・ポイントF周辺を地下30mまで掘削し、約300万molの水爆を2回実施。世界が水浸しに…。
・ポイントαの周囲に用水路を施工。花壇の水捌けが良くなった。
・ポイントGの青グモンジ木から海藻の胞子を採取。ポイントBに配置して育成中。
・丸い木の種がコンスタントに入手可能となった為、各方面に適当に撒く。

※1:水爆は爆弾の事ではなく、一まとめにした大質量の水滴を地上に置き故意に洪水を起こさせる行為を指す。同様の行為としては、土爆(スコップの風化を利用して掘り貯めた土を一気に開放すること。山を形成。)やエル爆(gumonji共通のエネルギー"エルロミン"が水分を蒸発させる性質を利用し、海などの水分を一気に蒸発させる事。色んな意味で危険。)などが存在する。

今後の予定
・ポイントFの水溜りを西に拡張。その際水を撒きすぎないよう注意。
・東側の陸地以外の雑草が繁殖しすぎないよう監視を強化。
・動物も適宜間引きを行ない、過剰な繁殖を防ぐ。
・各種gumonjiの木を数本以外伐採し、丸い木にシフトさせる。
・ポイントEの土爆待ち。スコップ残り500mol。
posted by tokima | gumonji | comments (0) | trackbacks (0)