This WebSite is written in JPN-Lang only. Plz install a JPN-Font in U R browser 1st:)

■ 峠越え その2

 不思議なもので、あれだけ難しいと思っていたDF Runが、昨日の初踏破以降そこそこの確率で突破できるようになりました。たまたま敵の配置が良かっただけと言う可能性も捨てきれないのが悲しいところ。

 そういえば、昨日の記事上で踏破時の装備やビルドについて全く触れていませんでした。と言っても、検索すればすぐに出てくるようなビルドのコピーですので、これといった新鮮味はありません。さらに付け加えると、鎧はドロクナー産1.5Pシリーズで、張っているルーンもビガー・アブソ共にメジャー止まり。泣きたいくらい庶民的です。逆に言えば、装備にはそれほど手間を掛けなくても走りきることが可能だ、ということですな。正直そろそろ各スーペリアルーンが欲しい気もしますが、お金がないから我慢だ( ´Д⊂
 というわけで、以下は個人的なメモ。ビルドその他はW/Moでの話ですので、他職の場合は全くアテになりません。

[ 特性値 ]
・ストレングス 11+2
・タクティクス 11+1
・ヒール 8

[ 装備 ]
(鎧)
・プレート ヘルム(マイナー アックス マスタリー)
・プレート キュイラス(メジャー ビガー)
・プレート ガントレット(メジャー アブソープション)
・プレート ゲートル(マイナー ストレングス)
・ナイト ブーツ(マイナー タクティクス)

(右手)
・アイス ロング ソード(フォーティチュード)
体力22増加

(左手)
・クリムゾン シールド
防御力:16(「タクティクス」の必須レベル:9)
体力45増加(スタンス使用中)
受けたダメージ2減少(スタンス使用中)

・クリムゾン シールド
防御力:16(「ストレングス」の必須レベル:9)
体力60増加(弱体化している場合)
受けたダメージ3減少(弱体化している場合)

※鎧は全てドロクナー産の1.5Pシリーズ。足だけナイトなのは鎧特性の被ダメ軽減を使用する為で、一箇所着れば全身に効果が及びます。盾は上が破壊の爪痕、下はスネークダンスのコレクター品。アイテムは野ざらしの甲殻(サンド ワーム)とグリフォンの凍った羽(ブレスド グリフォン)各5個ずつですが、どちらもソロで調達可能です。

[ スキル ]


・スプリント
・チャージ
・バランス スタンス
上記3スキルはW系ランナーの超鉄板スキル群。
というかこれがないと走れない。

・ヒーリング シグネット
休憩ポイント等でのHP回復用。これもまあ王道でしょう。

・パージ コンディション
鈍足回復用。正直殆んど使ってません。
これを使うような事態に陥った時は大抵死亡…。

・ホーリー ベール
対スネア用。Mob配置によっては未使用でも強引に
押し通ることが可能なので、使う頻度は少ない。
単に上手く扱えていないだけですが('A`)

・メンディング
トロルやジャイアントの群れに突撃する時、
またはワーム出現エリアでの回復補助に。
通常はOFF。

・サバイブ
運悪く複数の状態異常に掛かった時の延命措置。
これもあまり使わない。

 これでHPが通常時で543、Eneは固定で20となります。訓練を始めた頃は「Ene20じゃ足りねえよ!」などと思っていましたが、無駄にスキルを使わなければこれで充分だという事が判明。この辺りが慣れというやつなんでしょうな。さすがにデスペナが-60%ともなるとバランス スタンス&チャージの同時発動が出来なくなるので、死にまくりの場合は素直にやり直した方がいいかもしれません。残機3程度のアクションゲームとでも考えてもらえば判り易いかと思います。


 挑戦を続けるうちに、まるで別のゲームをやっているような感覚に襲われるDF Run。PvPで荒れた心への一服の清涼剤として(場合によってはさらにささくれ立ちますが(笑))挑戦してみてはいかがでしょうか。




※追記※
ギルドの移籍を画策中。Aさん、今日はお世話になりました。
posted by tokima | GWs | comments (1) | trackbacks (0)

Comments

Aさんです | 2006/03/14 15:34
いえいえ、久しぶりに会えて楽しかったです。
また遊びましょう〜

Comment Form

icons:

Trackbacks