This WebSite is written in JPN-Lang only. Plz install a JPN-Font in U R browser 1st:)

■ EVE Online Trial

 毎度のごとく間をあけての更新。こんにちは、tokimaです。今回は久々にMMORPGのお話。

 SWG-J全盛の頃から、他のゲームについての会話でちょいちょい話題に上っていた作品の一つに"EVE Online"というものがありまして。別に意識して避けていたわけではないのですが、タイミングが合わなかったり、時間はあってもテンションが上がらなかったりと、興味を持ちつつもなんとなく未プレイのままでした。
 さて、書き出しで解るとは思いますが、実は昨日からプレイを開始していたりします(苦笑) 興味を持ち始めてから数年越しという時間差、しかも理由が"EVEに対するテンションが突然上がったため"という漠然としたもの。物事を始める時なんてこんなもんです。


 タイトル画面。いつも思うんですが、どんなゲームにしろ初めて触る時ってちょっとドキドキしますよね。とりあえずサクッとID&PASSを入力すると、オープニングムービーが流れ始めて更にドキドキ度UP。現在日本語でのサービスはまだ開始されていないはずなんですが、ムービー内の字幕が日本語で翻訳されました。うん、素晴らしい。


 ムービーが終わると、次はキャラクターの作成です。正直、情報量が多すぎて訳がわかりません。とりあえず生産がしたいなぁということで、それっぽい感じのものを選択。ステータス(Attributeと呼ぶらしい)はSkill習得までの時間に関係するらしいのですが、時間さえ掛ければなんでも覚えられる(しかも上限なし)とのことで、あまり深く考えないことにします。1stキャラなんて多少歪な位が愛着が湧くもんです。


 一通り設定を終えると、次はポートレイトの作成に入ります。上のSSは一番最初の状態。いきなりモヒカンです。サングラスを足してヒャッハー!したい所ですが、生憎と見つからなかったので断念。なので以下の様にしてみました。


 うん、いい感じに胡散臭くなりました。このポートレイト作成の充実っぷりはTES4 Oblivionを彷彿とさせます。実はこれ、触ってみたかったものの一つだったりする(笑)。


 その後名前を決めて作成を終了し、セレクト画面で先ほど作ったキャラクターを選択すると、早速チュートリアルが始まります。噂通り日本語化済みなので、ゲーム自体に不慣れで操作が解らない…というところを抜かせば特に迷うことはありませんでした。それもすぐ慣れますし。


 というわけで、只今鉱石を掘りつつあちこち飛び回ってます。ワープ時のエフェクトや各種アナウンスがいちいち格好良くて素敵杉。やっぱりSF物は良い!


 ところで、初めてMAPを開いたときギョッとしたんですが…



(※クリックで拡大)


この光点一つ一つがそれぞれの恒星系なんですよね。どんだけ広いんだ(’A`)
posted by tokima | EVE Online | comments (4) | trackbacks (0)

Comments

くわ | 2008/10/27 03:25
鉱石・・・
楽しそうだね?w
tokima | 2008/10/27 20:16
>>くわさん
そこに反応すかw
SWGみたいな同一生産品での個体差はないとのことで、
数値眺めてニヤニヤとかはできないようですよ。リソースも単純ですし。

代わりに船の各数値や流通品の価格を眺めてニヤニヤしたりはできますがw
alfe | 2008/10/29 01:10
EVE onlineは3時間ぐらいで挫折しました…
なんだか上手く感情移入というか、そういう感覚が得られませんでした。
tokima | 2008/10/29 01:56
>alfeさん
キャラがポートレイトだけですし、かなり人を選ぶでしょうね。
SWGの宇宙で慣れたせいか個人的にはそれほど違和感を感じませんが。

本当はステーション内のキャラ移動が実装されてからやろうと思ったんですけどね。
いつになるか解らなかったもので、つい(苦笑)

Comment Form

icons:

Trackbacks